プロフィール

にゃるてゐ

Author:にゃるてゐ
・マビノギ
てぃでぃす(キホ→タル)
・LoL
2yaltewi

絵を描きます。MIDI作ります。小説書きます。
東方Lシューター(ずっとやってないので今やったら何処まで出来るか分からない)。
ポケモンは引退しました。
音ゲーは指と弐寺を主体にやってましたが今はステップマニアとcytusをしてます。

最終更新 2016.01.06

最新記事

カテゴリー

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

久しぶりにFF8やってるから内容薄い攻略作ってみた その7

イデアの家付近のガルバディアガーデンとのバトル。ガーデン内でのするべき行動は大体分かるようになってるので、
スコールたちがガルバディアガーデンに乗り込むところからです。

まずはガーデン入口(入る前)
奥の木が二本生えているところで、オーラがドローできます(隠しドローポイント)。役立つので是非取るべき。

まずは、入ってセーブポイントで会話イベント後にセーブ。

最初に、右の通路に行って階段で二階へ。
二階の風神と雷神が居る所から左へ進み、右側の部屋に入り生徒と話すと「カードキー1」入手。

そしてさっきのセーブポイントに戻り、次は左の通路へ進む。
左側の扉のロックが解除出来て、スケート場に進める。

ちなみにスケート場でプロテス、スケート場奥左側の部屋でレイズがドローできます。
そしてスケート場奥右側の扉へ進み、
目の前の部屋で生徒と話すと「カードキー2」を入手。

その部屋を出て手前に進みカードキー2を使い、
さらに手前に進み続けるとセーブポイントに帰ってくる事が出来ます。


この辺で一旦セーブしておくとよいです。


そして右の通路の階段から3階へ進み、扉をカードキーで開けます。
そして道なりにすすみ、テニスコートに飛びおります。

飛び降りた地点から右にある扉に触れると、セーブポイントに続く道のロックを解けます。

そして飛び降りた地点から左に進み、
まっすぐ進み続けるとホールにボス:ケルベロスが居るので、戦闘しましょう。
勝つとG.F.ケルベロスを入手。効果は全員にダブルとトリプルをつける。

ちなみにケルベロスは「トルネド」「クエイク」「尻尾攻撃」がとても強力なので、シェルを張るなどして対策しましょう。
体力は常に1100以上がベスト。

※ホールのど真ん中の光がさしている地点にドローポイントがあります。確かヘイスト。



そしてホールの左に進み、左の扉の生徒から「カードキー3」を。
次にホール上に戻り階段で二階へのぼり、そこから左へいきエレベーター(らしきもの)でマスタールームへ移動。
そこでサイファーとバトルです。体力は10300程度。

メルトンオーラで余裕です。
なければG.F.に頼ってれば終わります。
G.F.とメルトンオーラ縛りの方が居ましたら、サイファーからドローできる「ヘイスト」をかけ、スケート場でとった「プロテス」をかければ、勝つ事が出来ます。
ケルベロスからドローしたトリプルをかけて行動回数を減らすのも手です。



そして二階へもどり、二階ホールを反対側に進み、大講堂に行くと
会話イベント後に、サイファー兼イデアとバトルです。

※二階ホールの右下辺りに「隠しセーブポイント」があるので、セーブしておくと良いです。


イデアはメイルシュトロームを使ってきます。こちら全体の体力を半分にしてきます。
体力が1000前後だと、

メイルで体力半分(500前後)→ブリザガなどで500~600ダメージ を受けて死んでしまいます。
なので、体力を底上げしておくか、回復を素早くできるキャラを用意しましょう。

ちなみにイデアは1回「デス」をしてきます。
フェニ尾やスケート場控室でとったレイズを使いましょう。



イデアからはアレクサンダーがドローできるので、絶対にしておきましょう。




以上でガルバディアガーデン編の攻略は終わりです
スポンサーサイト



2012-09-11(Tue) 22:44| 日記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousou7.blog137.fc2.com/tb.php/620-6270a8e8

カウンター

初設置:12/22 累計1202。再設置:1/7 前のブログの時の分も計算に入ってしまったようなので更新

リンク

ブロとも申請

基本だれでもおkです!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。