プロフィール

にゃるてゐ

Author:にゃるてゐ
・マビノギ
てぃでぃす(キホ→タル)
・LoL
2yaltewi

絵を描きます。MIDI作ります。小説書きます。
東方Lシューター(ずっとやってないので今やったら何処まで出来るか分からない)。
ポケモンは引退しました。
音ゲーは指と弐寺を主体にやってましたが今はステップマニアとcytusをしてます。

最終更新 2016.01.06

最新記事

カテゴリー

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

warframe 傍受のすゝめ オススメフォーカス集めフレーム編

こんにちは。

前回の記事でこうするといいよ!みたいなことを書きましたが、今回は実際に経験値やフォーカスを稼ぎやすいフレームを紹介します。

あ、ちなみに傍受での経験値取得量がナーフされてるみたいなので若干効率は悪め。



○ブレストASH
4番を押すだけで武器のランクほぼ関係なく殲滅できます。アークティックエクシマスなどにも強いです。

長所
無敵ですしぽちっと4番押すだけでマップを半分以上カバーできます。
アイテムをある程度回収できる。
ですが弱体化が来るという話を最近聞きますし、弱体化内容によっては使えなくなるかも…?
短所
見渡せる場所じゃないと殲滅スピードが発動下がります。
殲滅が早いフレームが味方に居ると思うようにキルがとれません。
範囲内の敵を倒す順はランダム?なのでエナジーリーチが最後まで残るとエネルギーを吸われ続けます。



○4番FROST
あまり動かなくていいので楽なフレームですがラウンドが進むと一撃率が下がりがちです。

長所
範囲威力アバランチ(4番)でかなりの敵を消し飛ばせます。
いざというときのスノーグローブも頼れます。
短所
アークティックエクシマスが近くにいる敵はなかなか倒せない。
エネルギー消費が大きい。



○効果時間MAG
新3番のおかげでコーパスグリニア問わず群れに強くなったマグです

長所
新3番のおかげで敵アーマーが無くなりなり、敵が群れれば群れるほど一気に消し飛びます。
プル・クラッシュなどのアビリティでも敵の占拠を妨害できます。
短所
敵がまばらだと思うように殲滅できないです。
マグがパーティにもう一人でもいると一気に効果が薄くなります。



○4番特化増強ありBANSHEE
エネルギーを補給!4番! の繰り返しです。フィールドのど真ん中に立ってエネルギーが切れるまで4番をしているだけで敵が沸いた瞬間死にます。

長所
楽 で す 。
短所
エネルギー補給中は出来ることが少ないです。
増強MOD前提なのでハードルが高いです。
他人のフォーカス時間中も自分が全てキルを拾ってしまいます。



○爆発武器+威力MIRAGE
1番を常に使ってフィールドを駆け回り、武器でキルするパターンです。

長所
爆風などをうまく使えば天井上、床下などの敵にも攻撃が届いて簡単にキル出来ます。
爽快感抜群です。
4番の閃光によるブラインドが壁に阻まれるようになったので、4番置きがそこまで邪魔にならなくなりました。
短所
沸き位置を順番に走り回らなくてはいけないので忙しいです。



○範囲+準威力NEZHA
範囲がっつり、威力はそこそこ、残りは効率にしたNEZHAです。1番などの持続時間は非常に短くなってしまいますが、アバランチFROSTと同じような感覚で使うことができます。

長所
移動がはやいので飛び回りやすいです。
敵にCCを与えることができるので発動した瞬間は安全です。
短所
エネルギー持ちがかなり悪いです。
4番を押して2秒後ほどにでる自動解除モーションが長めで、他の操作ができなくなるので危険です。



時間がないので後日続きを書きますが、他にこのビルド・フレームがどう?という意見がありましたらコメントかツイッターなどによろしくお願いします。
スポンサーサイト

2016-05-30(Mon) 16:52| warframe| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousou7.blog137.fc2.com/tb.php/825-3f58fbf7

カウンター

初設置:12/22 累計1202。再設置:1/7 前のブログの時の分も計算に入ってしまったようなので更新

リンク

ブロとも申請

基本だれでもおkです!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。